SAMURAIFACTORY もぐらの穴 珍しい石 忍者ブログ
暗くて狭いが、ここが俺の巣。 日常の中から涌き出てくるかもしれない、些細な思いをうだうだ、ゆらゆらと書き綴り、、 たまには音楽を楽しんで、しょぼしょぼと溜めこんでゆく。 ・・・・・・・。まぁ、茶でも飲んでいけや。      コメント大歓迎。何でも書いてください
[460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [312
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、レントゲンに写っていた腹部の影の正体が判明した。

CTスキャンを受けた。
あの機械は一体、どういう仕組みで人の体を輪切りにするんだだろうか・・・

・・・調べたけどさっぱり分からんかった。
レントゲンとは違って、数学的に画像を作り出すみたいな????


因みに、影の正体は石だった。
場所は、右の大腸の外周。
普通はこんな場所には石が出来ないそうで、大体は腎臓か胆嚢だそうだ。

考えられる原因は、
「腸炎などが直った跡の名残として、時間がたつと腸の外に石が出来ることがある・・・みたいな」
はっきりとした原因は分からないようだ。
・・・まー、子供のころには激しい腹痛に度々襲われたことがあったけど、ソレかな?

・今まで気付いていなかっただけで、石自体は結構昔からあった可能性がある。
・本来石が出来る場所ではないので、これ以上大きくなることはない。
・腸の外にあるので、閉塞することもない。
・痛くない。
・他の病気の原因にもならない。
以上の理由で、お腹の影は病的なものではなく、放っておいて良いらしい。

ただ、「あなたくらいの年齢では滅多に無い」と言われた。
結核が流行った時代とかには、腸間膜のリンパ節の炎症の痕が石になることはあったらしいが・・・

そうかそうか、珍しいのか。
病気ではなくて「珍しい」のならば、良い。
腹の中に珍しい石があるということで、しばらく喜んでおくことにしよう。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
検査お疲れさーん。
石やったんかあ。正体がわかってよかったわ。
影が一体何なのかわからんっていうのが、一番もやもやするからさ~。
特に悪さもしなくて、人体にも影響がないみたいでよかったね。
しかし「珍しい石」とやらをこの目で見てみたい気もするわ。
えり 2010/02/17(Wed)10:33:50 編集
えりさん
いろいろめんどくさかったわー・・

「ガンですね、残念でした」とか言われたらどーしよう、、、とか思ってたけど、取り越し苦労に終わってよかったです。

しかし、病院ってやっぱ苦手です。
同じ建物の中に、これほどまでに健康でない人が居るなんて。。。と思うとね・・



取り出してホイ(´-_ヽ-)つ●  コロコロ


コメントありがとうございました

もぐ 2010/02/19(Fri)18:34:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
日時計
昇っていくんか。。
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
落ちていくんか。。
忍者アナライズ
最新コメント
[04/04 もぐ]
[04/01 えり]
[01/10 えりさん]
[01/05 えり]
[05/07 もぐ]
[05/05 えり]
[04/08 http://amaoto.main.jp/music/]
[03/13 もぐ]
[03/13 えり]
[07/14 totoro]
何処だここは・・・
あぁ、俺の寝床か。。。
HN:
もぐ
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1981/05/01
職業:
エンジニア
趣味:
散髪
自己紹介:
知能は子供
心はじじい
体はオヤジ

  もーだめだー!
  限界じゃー!!!
  ・・・なんとかせねば。
ヨッコラショ・・・
ブログ内 検索機
忍者ブログ [PR]