SAMURAIFACTORY もぐらの穴 平常心 忍者ブログ
暗くて狭いが、ここが俺の巣。 日常の中から涌き出てくるかもしれない、些細な思いをうだうだ、ゆらゆらと書き綴り、、 たまには音楽を楽しんで、しょぼしょぼと溜めこんでゆく。 ・・・・・・・。まぁ、茶でも飲んでいけや。      コメント大歓迎。何でも書いてください
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
このブログの更新を怠ってから久しい。

東京に転居していろいろ忙しく過ごしているうちに、とうとう結婚してしまいました。
お相手は、関西にいた頃から付き合っていた、山で出会った人。
出会ってちょうど一年、11/12に入籍となりました。

式や披露宴やパーティー等の催し物は、一切やらない地味な結婚を選んだ。
理由は、やる意味がよくわからないし、お金と時間がひたすら勿体ないと感じているから。
この辺りの感覚が二人とも同じだったのは、結婚に踏み切る要因として、まあまあ大きいと思う。

これまでずっと、自分は結婚しないものだと思ってた。
そういえば、何年か前に言われた。
「人生は何があるかわからんよ」

新居のベランダからは、スカイツリーと綺麗な夕焼けが見える。
良い感じです。



PR
俺は特に何が出来るわけでもない、ただのヒトだ。
余計な表現や取り繕いは、既にもう必要無くなったはずだ。
二人で月食を見た。
人の頭のにおいを嗅ぐのは、10年ぶりくらいだ。
人を抱き締めたのも、10年ぶりくらいだ。
ずっとひとりだったこの10年間は、自分にとって実は大事な時間だったのだと思った。

こんな言葉を掛けてくれる人に出会った。
その一言だけで、さっき、
つっかえてた気持ちの何かがほぐれた。

男たるもの、得意料理のひとつでも無ければ、お嫁になんて行けないわよ。
オホホホ。


一年ほど前から、燻製作りにハマっています。
何回か失敗を重ねた後、おいしいスモークサーモンを作れるようになりました。


スモークサーモンと、ビーフジャーキーと、燻玉。
酒がうますぎる。


時間が経ったということもあるのかも知れないが、、、
例の人も、昔付き合った恋人たちも、遠くかすんでしまうほど素敵な人に出会った。


例の人には5月に正式に振られ、その後もちょくちょく遊んだりして特に意識する事も無く、普通の友人としての付き合いが続いていた。
多分これからもだ。
この場所は、あえて人には教えないけど、別に隠しているわけではない。
むしろ、もし自分に興味があれば、簡単に探し出せるようになっている。

ここを探し当てて、見てくれる人が居るならば、それはとても嬉しいことだ。
見つけてくれてありがとう。
自分は元々、依存的な傾向が強い性格で、好きな人が出来るとそれにはまり込んで、自分を見失い、
色々とぐちゃぐちゃになってしまう。
付き合う人に対しての束縛は強いし、メールの返信が来ないと不安でたまらなくなったりもする。
昔々、あるところに彼女が出来る以前には分からなかった、自分のそういう側面に気付き、それを簡単には変えられないと悟って以来、「自分は人を好きになることが出来ない」と思うようになった。
「好きだ」という感情と「依存」の区別が付かないからだ。

そして最近まで、出会いを求めたり、人を好きになったり、そういう対人関係を築くことを放棄してきた。
その結果、頑張らなくて良いし、楽だし、お金は掛からないし、何より精神的な安定を得ることができた。
昨日今日にかけて、泊りでの遊びに誘われたので、喜んで参加した。
いつもの4人だ。

正月明けのボードで知り合った人と、2人で遊びに行ってきた。
はじめて遊びに行くのに、丸一日かけての長距離ドライブは、やはりハード過ぎたのかも知れない。
カウンター
日時計
昇っていくんか。。
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
落ちていくんか。。
忍者アナライズ
最新コメント
[11/14 えり]
[04/04 もぐ]
[04/01 えり]
[01/10 えりさん]
[01/05 えり]
[05/07 もぐ]
[05/05 えり]
[04/08 http://amaoto.main.jp/music/]
[03/13 もぐ]
[03/13 えり]
何処だここは・・・
あぁ、俺の寝床か。。。
HN:
もぐ
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1981/05/01
職業:
エンジニア
趣味:
散髪
自己紹介:
知能は子供
心はじじい
体はオヤジ

  もーだめだー!
  限界じゃー!!!
  ・・・なんとかせねば。
ヨッコラショ・・・
ブログ内 検索機
忍者ブログ [PR]