SAMURAIFACTORY もぐらの穴 気が変わらないうちに書いておく 忍者ブログ
暗くて狭いが、ここが俺の巣。 日常の中から涌き出てくるかもしれない、些細な思いをうだうだ、ゆらゆらと書き綴り、、 たまには音楽を楽しんで、しょぼしょぼと溜めこんでゆく。 ・・・・・・・。まぁ、茶でも飲んでいけや。      コメント大歓迎。何でも書いてください
[679]  [678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669
自分は元々、依存的な傾向が強い性格で、好きな人が出来るとそれにはまり込んで、自分を見失い、
色々とぐちゃぐちゃになってしまう。
付き合う人に対しての束縛は強いし、メールの返信が来ないと不安でたまらなくなったりもする。
昔々、あるところに彼女が出来る以前には分からなかった、自分のそういう側面に気付き、それを簡単には変えられないと悟って以来、「自分は人を好きになることが出来ない」と思うようになった。
「好きだ」という感情と「依存」の区別が付かないからだ。

そして最近まで、出会いを求めたり、人を好きになったり、そういう対人関係を築くことを放棄してきた。
その結果、頑張らなくて良いし、楽だし、お金は掛からないし、何より精神的な安定を得ることができた。

ところで例の人は、地味だけどルックスは良く、地味だけど愛想も良く、影で人を悪く言うことも無く、自分から見るととても活動的で、男友達も女友達も山ほど居て、悪く言えば八方美人で優柔不断ではあるけども、端的にいうと各方面でモテモテだ。
しかし一方、色々と色々な問題を抱えていることを容易に想像できるような、そんな感じの人だ。

そんな人が、どんな意図を持って自分と仲良くしようとしてくれているのか、皆目検討も付かない。
俺は面白い冗談も言わないし、場を盛り上げるわけでもなく、大して何をするでも無く、プレゼントもおごりも無く、その場に居てヘラヘラ笑っているだけだから。
笑ってすらいない時もある。
もっと楽しませてくれる、代わりになる人なんて幾らでも居るだろうから。

それはさて置いて、
向こうから色々誘ってくれるおかげで、こっちは機嫌を取ったり、面白い冗談を言ったり、場を盛り上げたり、そんな気を使う作業をしなくて済むので楽だ。そもそも、そんなことをする能力は持ち合わせていない。
普通にしてるだけでいい。対人関係を築こうと頑張らなくて良い。
まあ、実際には「遊びに行こう」と何度も誘うし(全敗だが)、自分の中では「友達としては過剰」とも言えるレベルのスキンシップを試みる。
本人はそういうのに慣れてるだけで、何てことないのかもしれないけど、自分が女ならこんな男とは絶対に遊びたくない。
にもかかわらず、嫌な顔もせず「また遊びましょう」と言ってくれる。これはとても嬉しい。
とても嬉しい。

ただ、近づいてくる人に対して、依存してしまおうとする自分がずっと残っているのか、そういう事に対して免疫が無いのもあって、仲良くしようとしてくれる例の人に対して、平常心を保つのが難しい。
つまり、よくある愚かな勘違いだ。

そして、大人数のイベントみたいな場で、だいたい数人の男どもに囲まれても愛想を振りまく例の人を見ては、「この子は俺の手には負えない」と思う。
そういう時、自分は輪から離れてチラチラ気にしつつ、他の適当な人と話したりする。
恋愛対象の女性に対する自分の姿勢は、まだまだ以前と変わっていない。
今まで経験したような形で人を好きになれば、はまりこんで自分を見失うだろうし、付き合えば依存するし束縛するだろう。
一方、そういう光景を見て良い気分はしないが、思ったよりも平気でもある。不安や嫉妬みたいな感情はほとんど無い。
この点が今までの経験と違う。
それが、「あまりその人を好きじゃないから」なのかどうかは、まだわからない。
彼らと比べて、少なくとも物理的な距離だけは、自分の方が近い。話す時間も比較的長い。仲も良い・・・そういった根拠の無い自信があるからだろうか。わからない。そんな気がするんだけど。。

ただ、いま分かることは、
「今までのような形でこの人を好きになってはいけない」ということだ。
幸い、上のような状況にあっても、気分は悪いが自分は平気だ。
彼女とはもっと仲良くなりたいとも思っている。
嫌われないのであればデートにも誘い続けるし、距離も詰める。
このまま行けばもしかしたら、今まで経験したのとは別の形でこの人を好きになれるんじゃないか・・・と思っている。
自信を持ってこの人を好きだと言える日が来れば良いと思っている。
その先は知らない。
予想以上の現実に幻滅して挫折したり、途中であきらめるかもしれない。
それはそれで納得できる形になれば良いと思う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今までと違う、ということにチャレンジ?するのっていいと思う。
今までと違う感じでこの人に接していこう、ってそう言えば私も思った。旦那さんに対して。最初。
それで始めたのが、なんか短絡的なのだけど、呼び方を変えた。今まではだいたい名前で呼んでいたのだけど、この人に対しては特別という感じで接したいと思ったので、そうした。
その結果がこうなったのはタイミングが良かったり、色々とまぁ、なんだろうね、そういうのの積み重ねだと思うんだけど。
今までと違う、ってなんかいいと思った。応援してるよー[壁]*¨)チラッ
えり 2013/01/28(Mon)16:44:00 編集
えりさん
やはりこういうことは、自分の意志をもって事を前に進めたいじゃないですか。
それに、自分を何か良い方向に変えられるかもしれないし。
まあ、悪い方向に変えられてしまう可能性もあるけど、、
とにかく決めたんよ。前に進めと。

応援アリガトウ。
ところで、実は先日
コマを半分ほど前に進めることに成功したよ。

コメントありがとうございました。
もぐ 2013/02/05(Tue)20:06:43 編集
<< 栂池高原 HOME 密かな混乱 >>
カウンター
日時計
昇っていくんか。。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
落ちていくんか。。
忍者アナライズ
最新コメント
[01/10 えりさん]
[01/05 えり]
[05/07 もぐ]
[05/05 えり]
[04/08 http://amaoto.main.jp/music/]
[03/13 もぐ]
[03/13 えり]
[07/14 totoro]
[07/13 もぐ]
[07/13 もぐ]
何処だここは・・・
あぁ、俺の寝床か。。。
HN:
もぐ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/05/01
職業:
エンジニア
趣味:
散髪
自己紹介:
知能は子供
心はじじい
体はオヤジ

  もーだめだー!
  限界じゃー!!!
  ・・・なんとかせねば。
ヨッコラショ・・・
ブログ内 検索機
忍者ブログ [PR]