SAMURAIFACTORY もぐらの穴 「リンクかぁー」 忍者ブログ
暗くて狭いが、ここが俺の巣。 日常の中から涌き出てくるかもしれない、些細な思いをうだうだ、ゆらゆらと書き綴り、、 たまには音楽を楽しんで、しょぼしょぼと溜めこんでゆく。 ・・・・・・・。まぁ、茶でも飲んでいけや。      コメント大歓迎。何でも書いてください
[62]  [61]  [60]  [59]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
リンク張りたい人がまだ何人かいるなぁ。。
リンク張るのって、、、
何でかしらちょっと緊張するんだよなぁぁ。。


「死」について・・・

皆さんは「死」についてどのように考えてるんだろう?
・・・。まぁオイラはたいして深くも考えてないんだが。。。

俺の考えはこうです。

「死は、散らばるということ」

・・・あ?     ですね


どう説明すれば良いんだろうか。。
「生きている」状態というのは、例えば・・・
うーん、そうですなぁ、、
☆。
宇宙のガスや何かがお互いの重力で集まって、一つの塊になる星に似たイメージを持っています。

その星は生きている限り、絶えず外からの刺激を受け、色々なものを吸収し、
柔らかに形を変えながら存在します。
吸収するばかりでは膨れ上がってゆく一方なので、吸収した分ちょっとづつ外に吐き出して、
だいたい一定の大きさを保ちつづけます。
死ぬまで。

「死ぬ」ということは、お互いに固まろうとしていた、粒だか何かが、
ゆっくりジワジワだか、突然爆発するようにだか、、それぞれによるだろうけど
とにかく、形を保てなくなって周りに散らばっていくような・・・
そんな感じです。

「気」みたいなもんか?


・・・。うーん、自分で書いてて分からなくなった♪
イメージだよイメージ!!
なんちて

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ほほう。
私の「死」に対するイメージとは、また違った考え方ですねぇ。

散らばる、かぁ。
面白いかも。考え方が。
客観的に「死」を捉えているのね。

そうだよなぁ、なかなか自身に対して省みることは出来ないからねぇ。うん。

なるほど、参考になりました♪
もん URL 2007/03/01(Thu)22:41:29 編集
無題
ほぅ・・・(老人みたいw
そうですか。
私の考えているのは、うーん、なんだろなぁ。死とは特別なことではなくって、生きている限り死ぬ事は当たり前で。ってそういうこと言ってるんじゃないよなぁ。
死とは・・・一番近い言葉で言うと「還元」かなぁ。
エリィ URL 2007/03/02(Fri)20:22:37 編集
宇宙…
散らばる…初めて聞く考え方です。

宇宙…私はあんまり宇宙の想像がつかなくて。
でも、生きてる時の不安定さ(のようなもの)、というのは凄く納得。
死ぬ時に散らばる…のは怖いケド(笑)

色々考えなおしましたー。
怖いけどでもできるだけ早めにポックリ死にたいもんです…。
ワキタ URL 2007/03/02(Fri)20:31:03 編集
無題
ちわ☆
死んでもともと☆・・・?

楽しいコトいっぱいやって
努力もいっぱいして

そうして、悔やみながらじゃなく
笑って、しにたい
ヾ(●`・ω・´●)ノ頑張るぞっ!!!
hiro URL 2007/03/02(Fri)23:17:10 編集
もんちゃん
もんちゃんは確か「消滅」だったっけなぁ?
それは、自分の「意識」を中心にしたときの考え方かな?

うーん、、、しかし、「意識」は生きていることの内のほんの一部の現象に過ぎないと思うんだよなぁ・・
ちょうどコンピュータが計算している「計算」に当たる。。。と思うのですよ。。(変な例えだ。。説明できない・・・

「生」や「死」を人間の感情抜きで考えられないかなぁ、、と思ってね。。

しかし、、オイラの脳みそはこの様な思考が出来るようにはできていないらしい・・・悲しいかな、、、

コメントありがとうございました。


もぐ URL 2007/03/03(Sat)22:22:02 編集
エリィさん
ほぅ・・・(じじい風
ということは、生きていることも特別なことではない。。てことになりそうですね。。

ある意味そのとおりかもしれません。
奇跡的な必然?

この様な考えに至ると、なにかと「そんなの味気ない、人間味が無い」という感情論に走りがちで、あまりにも客観的な見かたはタブー視されているような気がしますが。。。

うーん、、別に生死を軽く見ているのではなくて、むしろ普段の生活で生きている実感をもっと味わいたいと思ってますし、、

このような話をするときぐらい、冷めた見かたも必要かな??とか思ったりするわけです。。

コメントありがとうございました
もぐ URL 2007/03/03(Sat)22:34:09 編集
ワキタさん
>はじめて聞く考え方・・・
うふふ、そうですか?

誰にも言えないからなぁ・・・
てか、口でも説明できないからなぁ・・・

「散らばる」一言ではまだ表現が足らん気がします。。
漏れ出す、逃げ出す、ぼやける、薄まる・・・・自分の中での死を表現できそうな言葉です。。。

、、、てか、余計に分からなくさせたかも♪

コメントありがとうございました。
もぐ URL 2007/03/03(Sat)22:42:37 編集
hiroへ
ある意味そうかも・・
まぁ、そう思うのも「生死とはなんぞや」なんて考えてるときだけなんですけどね♪

>楽しいこといっぱいやって・・・
もしかしたら、変な屁理屈こねまくってるよりも、
hiroみたく、ひたすら楽しんでいるほうが答えが見つかったりするのかもしれないなぁ。。

うんうん、俺も楽しいことたくさん見つけますよ♪

コメントありがとうございました。

もぐ URL 2007/03/03(Sat)22:54:01 編集
無題
ふぉふぉふぉ・・・(仙人風 なんで?w

>ということは、生きていることも特別なことではない。。てことになりそうですね。。

うーん、私は生きているのは特別なことだと思うんです。と言うか生まれてきたことが特別なこと、って感じでしょうか。

>この様な考えに至ると、なにかと「そんなの味気ない、人間味が無い」という感情論に走りがちで、あまりにも客観的な見かたはタブー視されているような気がしますが。。。

確かに一般的にはそうかも知れませんが、私は、味気ない、人間味が無いとは思いません。むしろこういうことを考えている方が人間味があると思います。生きていることだと思うのです。

>うーん、、別に生死を軽く見ているのではなくて、むしろ普段の生活で生きている実感をもっと味わいたいと思ってますし、、
>このような話をするときぐらい、冷めた見かたも必要かな??とか思ったりするわけです。。

上にも同じような事を書きましたが、軽く見てるとも思いませんよ。むしろその逆だと思います。
エリィ URL 2007/03/04(Sun)13:33:26 編集
 死、小生は生きていることそれこそが死であると考えている。生きていれば必ず死ぬ。
 生きていることと死ぬことはどちらも人生に半々ずつ含まれていると考えている。
 死ぬことは生きていることの延長にあるわけではなく、いつも隣にある。だkらこそ、一日一日を楽しみたいものだ。小生のような愚だ愚だ人間はいけない。ぐだぐだ人間の小生だから言えるが、あんまりいいことはない。
 意味を見つけられる人生を送りたいものである。
ぴえーる URL 2007/03/04(Sun)22:49:02 編集
エリィさん
かーっかっかっ・・・・(黄門様

>生きていることは特別・・・
そうですなぁ・・・うーん、、、
しかしですね、、特別に生きているのは自分一人だけではないと思うのです。
自分以外の周りの人達、人間以外の動物、植物など。。
それぞれが特別に生きているわけですが、、、(え?異議ありですか??
そうなると何が特別なのかわからない・・・


ただ、「地球上に生き物がいる」ことが特別なことだ、、という見方はできると思います。。
もっと言えば地球があること、もっと言えば宇宙が、、、もっと言えばこの世があること・・・

・・・(´-_ヽ-)ノ  オーイ ドコイクンダー・・・

で、ですね、、
他を差し置いて、自分だけが特別に生きようとしてはいけないと思うのです。(弱肉強食を否定する意味ではありません。。

与えられた使命があるのなら、それを全うしつつ、謙虚に生きるのが理想かな・・・
人生を無駄に生きるなって事でしょうか。

・・・て、オイラは今まで結構無駄に過ごした時間が多い。。。
だめじゃん!!!   ・・・♪

コメントありがとうございました
もぐ URL 2007/03/05(Mon)19:21:38 編集
ぴえーるさん
ぁぅぁぅ、、、
すんませぇん。。オイラもグダグダ人間です。。

>生きていることと死ぬことはどちらも人生に半々ずつ・・・
それとは逆の意味として、「死んでも死にきれない」「死んだように生きている」などなど。。
他の動物はこんな生き方していないのに。。。
どーなんだ、人間!!!
特に俺!!!!

・・・。へい、不真面目ですけど直りませんけど、頑張ります♪

コメントありがとうございました
もぐ URL 2007/03/06(Tue)21:49:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
日時計
昇っていくんか。。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
落ちていくんか。。
忍者アナライズ
最新コメント
[01/10 えりさん]
[01/05 えり]
[05/07 もぐ]
[05/05 えり]
[04/08 http://amaoto.main.jp/music/]
[03/13 もぐ]
[03/13 えり]
[07/14 totoro]
[07/13 もぐ]
[07/13 もぐ]
何処だここは・・・
あぁ、俺の寝床か。。。
HN:
もぐ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/05/01
職業:
エンジニア
趣味:
散髪
自己紹介:
知能は子供
心はじじい
体はオヤジ

  もーだめだー!
  限界じゃー!!!
  ・・・なんとかせねば。
ヨッコラショ・・・
ブログ内 検索機
忍者ブログ [PR]